「DLLが見つかりません」 · 2014-01-20

一度でもfinalRenderを使用したシーンをfinalRender未インストールのマシンで開くと、

「DLLが見つかりません ファイル名: fRstage1.dlr クラス名:finalRender Properties スーパークラス: 0×1160」

等のダイアログが表示されてしまいます。

これを解消するには、finalRenderがインストールされたマシンでシーンを開き、

  1. finalRenderライト等は全て削除する
  2. 全てのfinalRenderマテリアルを削除する。(finalRenderマテリアルを割り当てたオブジェクトに標準マテリアル等を当て直す、もしくはオブジェクトを選択しスクリプトエディタに $.material=undefined と入力してマテリアルが割り当てられていない状態に戻す)
  3. 全てのオブジェクトを選んでスクリプトエディタに for o in selection do try(deleteItem o.custAttributes 1)catch() と入力して実行。finalRender由来のカスタムアトリビュートを削除する。
  4. グローバルトラックにfinalRender由来のトラックが残っていたら削除する

を全て実行すると解消されるようです。面倒くさい……

miix 2 8に給電しながらUSB機器を利用する · 2013-12-20

Lenovo miix 2 8は1つしかないUSB端子で本体への給電も行う為、給電中はUSB機器を使えません。

そこでmiix 2 8のUSBホスト機能(OTG)を利用して、給電機能付きのホストアダプタを介してUSBを機器をつなげてみたところ、純正ACアダプタから本体に給電しつつ外付けDVDドライブを利用出来ました。ちなみにこのDVDドライブには供給電力が足りない場合の為のブーストケーブルが備えられていますが、今回はこれを利用せずにDVD再生と本体充電が可能でした。

このホストアダプタの場合、マイクロBメスに純正ACアダプタを、マイクロBオスをmiix 2 8につないだ状態でタイプAメスに外付けUSB DVDドライブを接続する形になります。ただ手持ちのサードパーティ製ACアダプタ(純正と同じ5.2V/2.0A)では本体に給電されなかったので、この組み合わせで「偶然」動いたのかもしれませんが、参考までに。

(追記)上記のドライブでBDソフトの再生も出来ました。ただ私の環境ではWinDVD Pro 11(体験版)では映像が表示されず、PowerDVD 13 Ultra(体験版)では再生すら始まらず、iDeer Blu-ray PlayerというVLCベース?のソフトでようやく再生出来ました。あいちゃんかわいいです

ノズルレスモータ · 2013-10-31

防衛技術シンポジウムのポスターセッションで聞いたダクテッドロケットの話が面白かったのでメモ。

空対空ミサイルの射程を伸ばす、または会合時の速度を上げるには、戦闘機の巡航高度でやみくもに水平に加速するよりも、まずは空気の影響が少なくなる高さまで上昇させてから落下させた方が有利だったりしますが、推進薬を増やせば更に有利です。ただ戦闘機に搭載する都合上、サイズには自ずと制限が生まれます。

そこで考え出されたのが、固体ロケットモータの酸化剤を減らす代わりに燃料を増やしたガスジェネレータが生み出す不完全燃焼なガスと、ダクトから取り入れた圧縮空気を混合させて完全燃焼させる「ダクテッドロケット」と固体ロケットモータを組み合わせて、まず完全燃焼に必要な圧縮空気が得られる速度まで固体ロケットモータで加速し、固体ロケットモータ燃焼終了後に出来た空間をダクテッドロケットの燃焼室に使ってしまえ……というアイデアなのですが、ここで問題になるのが固体ロケットモータのノズルです。

固体ロケットモータとダクテッドロケットではノズル形状が全く異なるので、前者のノズルは使用後に投棄してしまうのが一番手っ取り早いのですが、その投棄されたノズルが(ミサイルを発射した)戦闘機に衝突する可能性はゼロではありません。では固体ロケットモータの推進薬にノズルを組み込んでしまってはどうでしょう?内面燃焼であれば内孔の延長状にノズル形状を設けることは不可能ではありません。ただ、燃焼が進めば当然内孔は広がりノズル開口比が変化してしまいます。出来る限り最後まで一定の推力を保つにはどうすれば良いでしょう?

ノズル側で対処出来ないのであれば、燃焼ガスの圧力を徐々に高めていけば良いのです。具体的にはバインダ(推進薬を構成する各成分をまとめると同時にそれ自体も燃料となるゴム)中の酸化剤、酸化鉄等の燃焼触媒の配合を連続的に変化させることで、燃焼が進むにつれて燃焼速度が徐々に上がるような推進薬を実現すれば良いのです。

このようなノズルレスモータとダクテッドロケットの組み合わせは既に実用化されていて、たとえばMBDAのミーティア空対空ミサイルがあります。今回のポスターセッションは、バインダにボロンを用いて高エネルギー化したガスジェネレータを作って燃焼試験を行った結果、従来のガスジェネレータよりも長射程化・高速化出来そうだ……という発表でしたが、個人的にはノズルレスモータの仕組みに大変興味を覚えました。上手いこと考えるなぁ。

「はたらくロケット(M-V編)」追加ページをPDFにて配布中です · 2013-08-12

コミックマーケット84では大変な暑さの中たくさんの方に「はたらくロケット(M-V編)増補改訂版」を手にとっていただき有り難うございました。会場でもお知らせしましたが増補改訂時に追加した4ページをこちらのページにて配布中です。どなたでもダウンロード出来ますので、よろしかったら是非一度ご覧ください。

ロケット社の刊行物紹介ページへ

はたらくロケット(M-V編)増補改訂のおしらせ · 2013-08-07

コミックマーケット84にて、冬コミで出しました「はたらくロケット(M-Vロケット編)」にランチャの紹介および諸元一覧を追加した増補改訂版を出します。場所は「宇宙の傑作機」でおなじみ風虎通信さんのお隣です。

はたらくロケット(M-Vロケット編)増補改訂版
8/11(2日目・日曜日)西あ-11a ロケット社

お近くにお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ。

なお、前回の版をお持ちの方向けに、コミックマーケット終了後こちらで追加分(計4ページ)のPDFを公開する予定です。

DD-115「あきづき」 · 2013-08-04

The web service endpoint returned a "HTTP/1.1 403 Forbidden" response